asustor AS7008T 使用レビュー その1 動画再生編

運良くネットで安く買えた asustor AS7008T
ググってもレビュー書いてる人がいないので、
簡単な使用レポートを書いてみましょー。

asustor AS7008T ってゆーのはいわゆるNASです。
NASを簡単に説明すると、LANで繋ぐ外付けHDDです。

パソコンと1対1で繋いでるUSBの外付けHDDが、
ネットワークでどのパソコンからも使える感じ。

複数のHDDが使えて、RAIDで簡単に冗長化できる。
国内だとバッファローの LinkStation とかが有名だよね。
TVの録画視聴用でいっぱい売られてたりします。

パソコンから機能を省いてファイル管理に特化したシステムで、
高い物だとOSにWindows Storage Serverを使ってるのもある。

海外だと、QNAPSynologyNETGEAR が有名で、
特徴的なのはHDD無しの外側だけで売ってる事。

自分の予算にあったHDDを使えるのは非常にいい。
全てのHDDが対応しているわけじゃないけどね。

LinkStationとか、交換用のHDDがぼったくり価格に比べれば!
4TBが 53000円98000円 とか高すぎでしょう!
高品質な WD Red ですら20000円でおつりが来る時代なのに。

で、asustor てのはマザボでおなじみの ASUS の子会社。
NASの生産に特化した技術者がいっぱいらしいです。

海外製のNASは省いた機能をアプリとして自由に追加できたり、
マルチメディアで使えるのも多くなってきてたりします。

iTunesサーバーとか、FTPサーバーとか、webサーバーとか、
再生ソフトをインストールすれば、動画再生もできるんです。

うちの買った AS7008T は asustor NAS の中でも上位モデル。
格安パソコンなんか目じゃないくらいの高スペックですよ。

CPU:Intel Core i3-4330 3.5GHz Dual-Core Processor
メモリ:SO-DIMM DDR3 2GB×1(2スロット 最大16GB)
SATA III × 8ベイ
Gigabit Ethernet ×2
USB 3.0×3
USB 2.0×2
eSATA×2
HDMI 1.4a出力×1
S/P DIF×1

HDDが8個付けられるだけあって、箱はでかいです。
後ろには大型のFANが2個付いてるけど、とても静か。
プロジェクターのFANの音の方が断然うるさい。

ネットワークに繋いで、電源入れれば自動でセットアップモードに。
付属のCD-ROMにアクセスツールが入ってるのでインストール。

特に難しい設定もなく、初期化はできるけど、
HDDが最低1個は必要で、まっさらにされます。

ホットスワップ対応なので、電源入れたままHDDのセットが可能。

初期化が終われば普通にアクセスできるようになります。
¥¥IPアドレス でアクセスすればネットワークフォルダが。

ブラウザから http://IPアドレス:8000 でアクセスすれば、
管理画面へアクセスできる。設定とかはここから変える。

最初に2回ほどADMのバージョンアップをさせられたけど遅い。
メインのシステムなので、容量がめちゃくちゃあるのかな?
1時間くらいかけて2回のバージョンアップを重ね再起動。

うちは動画再生を使いたかったので、App Central から
メディアプレイヤーの中の Kodi をインストールしてみます。

Kodi を動かすのに必要な他のアプリも自動でインストールされます。
ASUSTOR Portal ってゆーソフトがHDMI出力に必要なソフトらしい?

ここでもやっぱりダウンロードが激遅くてイライラ。
アクティビティモニターで速度を見ても50~100KB/sとか。
ASUSTORポータルは完了して、Kodi はなぜか失敗。

HDMIでASUSTORポータルを表示させてみる。表示は正常。

マウスとキーボードか、リモコン、iPhoneアプリで操作。
iPhoneアプリはWi-Fi経由で動かすからちょっともたつく。
基本はマウスで、文字入力はiPhoneがいいかもね。

YouTubeで Panasonic4Kチャンネル の動画を再生。
回線遅いと思ったらスムーズに再生できる謎。
モニターで速度確認すると、10MB/sとか出てるし。

アプリーケーションのインストールが遅いのは、
配信サーバーが遅いだけっぽい。台湾だしなぁ。

公式サイトからも ファイルがダウンロード出来る ので、
こっちから落としてインストールした方が確実に速い。

4K動画を再生させてもCPUは20%前後をうろうろ。
2コアだけどHT対応なのでCPUが4つ見えてます。

で、Kodi がインストールされない原因を色々と調査。

最終的に最初にインストールされてた XBMC のせいでした。
XBMC の次のバージョンが Kodi だからバッティングしてた。
XBMC を消して Kodi をインストールしたらあっさり完了。

4Kが余裕で再生できるのでフルHDの動画を再生。
試しにかやのん始球式を再生してもこの程度の負荷。

ネットワーク経由じゃなく、内部HDDから直接再生だからサクサク。
4KもフルHDも、ISO も vob も flv も余裕で再生できました\(^O^)/

ネットワークメディアプレイヤーとしては文句つけられないデキだね!

次はHDDの転送速度とか調べてみようと思います♪

関連記事(同じタグの記事が新しい順に表示されます) 2015年7月11日 ボーナスで asustor AS7008T を購入したよ
2013年8月22日 ReadyNAS 104 届いた\(^O^)/

トラックバックURL
当サイトへのリンクがないトラックバックは、迷惑トラックバックと判断されます

コメントを投稿する





コメントはありません