12/15 とある飛空士への恋歌 出航式 ~旅立ち~

LIVE・SAKURAの前に時間があったので、
TOHOシネマズ六本木ヒルズの上映会に参加。
ここのシステムはチケット取りやすくて好き。

アマガミオールナイト2回、そして今回。
全部B列のいい位置で見れてます(*'-')

入場時にクリアファイルとポスター配布。
ポスターは邪魔なのでもらいませんでした。
司会はニッポン放送アナウンサーのよっぴー。

横20m×縦8mのスクリーンはB列だと大きすぎw
サイズで言うと861インチの大きさらしいですww
でも、大きい画面で見る映像は迫力が違うね。

上映会の後にキャスト陣のトークショー。
アマガミの時は左から入場だったけど、
今回は右からキャストが登場してきた。

左からよっぴー、あやち、花江くん、碧ちゃん、界人くん、
この中で最年長があやちってのが信じられないw

第1話を見た感想

花江くん「アフレコの時は絵がなかったけど、飛行機や戦艦のクオリティが高い」

碧ちゃん「空の表現が凄かった。根暗で普段上を見ませんが、空見ようと思った」
碧ちゃん「カルエルくんのぽっぺたに注目して下さい。たまんねーな。」
あやち「おねーちゃんのおっぱいにぐりぐりされる時、桜色になるの。」
碧ちゃん「あれ、やばいよね!」

あやち「壮大な音楽と、個性的なキャラクターに、続きが楽しみになりました」

界人くん「原作だともうちょっと後の登場だったけど、息だけ登場しました」
界人くん「これからどうなっていくか期待感を持たせるストーリーになってます」

学園物だと、自分の学生生活を思い出したりする?

花江くん、あやち、碧ちゃんが一斉に下を向くw
学生時代の思い出を1個ずつ教えて下さい。

花江くん「高校最後の文化祭の時、トイレでぼっちでゲームしてた」
花江くん「体育祭の時は自分の出番が終わったら家に帰った」
あやち「おぃ、花江が居ないぞ?ってなるでしょ?」
花江くん「なりませんでした・・・。」

碧ちゃん「遠足で美術館に行ったんだけど友達が先にいって1人になった。」
碧ちゃん「友達3人で行動してたんだけど、気づいたらはぐれて1人に。」
碧ちゃん「時間が来るまで地下のエレベーターをエンドレスしてました」

あやち「黒歴史はいっぱいあるけど・・・言える黒歴史で言うと・・・。」
あやち「休み時間中に読めもしない洋書の聖書を読んでいた」
あやち「友達とか居なかったからずっとかっこつけて聖書読んでた」

界人くん「バーベキューに行って、雨だったので女子と相合い傘した!」
界人くん「でも、バスに乗った後で、マジ臭かったって言われた。」
界人くん「バーベキューで火の当番だったので炭くさかったんです」
界人くん「帰りのバス、一言も喋りませんでした」

大空へ叫ぼう

客席を空に見立てて自分ルールを大声で叫ぶ。
大声で叫ぶのにマイク使うのはいただけない。

入場時に配ったクリアファイルの表裏の色で、
共感できる、共感できないを客席が判定。

花江くん「汗だくの女の子を見ると、心の中でごちそうさまです!と言う」
碧ちゃん&あやち「信じられない~。共感できないよー。」
花江くん「じゃぁなんで、女の子が全力で坂を駆け上る番組があるの?」
説得力のある説明に二人とも納得(*'-')

碧ちゃん「ドアがちょっとだけ開いてると閉めたくなる!」
あやち「私は隙間が怖くて逆に開けたくなっちゃう」
碧ちゃん「隙間から誰かが見てる気がして、色々と想像するのが嫌」
会場では共感する人はほとんどいなかったw

あやち「手に取った物は、何でも臭いを嗅いでしまう」
あやち「最近くんかくんかしたのはタマネギをみじん切りした後の手」
碧ちゃん「メイク中で目を閉じてても、鼻の前に持って行くとわかる」
あやち「警戒してるのかもしれない。」

界人くん「お風呂に入るときは家族全員の許可がいる」
碧ちゃん、あやち、花江くん&会場「えっ?」

界人くん「父が一番風呂なんです。その後、妹が入るか僕が入るか」
界人くん「妹がお風呂はいると1時間とか平気で入るから。」

花江くん「いや、それは妹を先に入れるべき」
界人くん「うちの妹でそんな妄想をするな!」
あやち「うちにも兄いるんだからやめてよ!」
あやち「お兄ちゃんの前にお風呂入れないじゃん!」

花江くん失言www
あやちが本気でショック受けてたww

~出航式~

出演者がフライトジャケットを着て登場。
ちゃんと軍服を作ってる所にお願いしたとか。
コスパ製とはとは違うのだよ!www

まずはキャスト陣でフォトセッション。
「仲いい感じで~」とか「敬礼ポーズ」とか
採用されてるレポートは探して下さい。

続いてみんなでジャンプしてる所を撮影。
女の子のジャンプしてる姿は可愛い(^ω^)

最後は巨大紙飛行機を会場の右から左へ。
室内滞空時間ギネス世界一の人が監修。

代表して花江くんが紙飛行機をばびゅーんと。
左に弧を描きながら861インチのスクリーンに激突。

みんな、すごい飛んだーとか喜んでたけど、
スクリーンに思いっきり引っ掻き傷が・・・。

花江くん、言葉に出さないけど大丈夫?って顔ww
映画館の人は「ぎゃー!!」って思ってるだろうな。

最後に一言

界人くん「アフレコ現場でも毎回楽しくやっています。」
あやち「いち早く第1話を見ていただいて嬉しかったです。」
碧ちゃん「物語の中では色々起こっていきます。」
碧ちゃん「みんなで楽しく収録した事は変わらないので」
碧ちゃん「それだけを心の支えにしていこうと・・・。」
花江くん「さっきジャンプした時に首を痛めてしまいました」
花江くん「それくらい今日のイベントは楽しかったって事です」
花江くん「後は、失言をしましたが、アニメはいい作品です!」

よっぴーには珍しく、ほぼ予定時間通りにイベントは終了。
久しぶりにみた碧ちゃんはやっぱり碧ちゃんのままでしたw

正直、よっぴーの司会は喋りすぎだよね。やかましい。
いちいち細かい説明とか突っ込みはいらないかなー。

コメントを投稿する





コメントはありません