ReadyNAS 104 届いた\(^O^)/

先週注文した ReadyNAS104 が届いたよ!
佐川が不在票入れずに持ち帰ったけど!
佐川マジ滅べ! 中途半端な仕事すんな!

なんて思ったけど、電話して次の日持ってきてもらった。
欲しかった物が届けば、嫌な気持ちも吹き飛ぶよね!
とゆーわけで早速開封してセットアップしたってばよ。

外の段ボールを開けたらネットギアの公式の段ボール。
そしてその段ボールの中にはまた商品の箱がwwww

外箱にディスクレスって書いてあるのは、
ディスク付きのパッケージもあるからとか。
おそらく法人モデルだとは思うけどね。

多国語で書いてあるなと思ったら電源ケーブルが3種類とかw
他の国でもこのままのパッケージで売ってるんだろうね。

裏を見るとUSB3.0の端子が2個。
そしてギガビットLANも2個あった。

2つのセグメントからアクセスできるらしい。
まぁ、家庭用にはあんまり意味ない機能(;'-')

設定はほとんど変えないでノーマルのまま。
2TBのHDDを付けて起動したらあっさり認識。
その後、独自フォーマットしてくれました。

HDDの接続もちょーかんたん。
ケースに入れて差し込むだけ。

早速、メディアプレイヤー用のHDDから2TB分の動画を移動。
USB2.0でデスクトップに繋いでからだから遅いです・・・。
頑張って 30MB/s の速度が出るか出ないかの状態。

デスクトップの背面にはUSB3.0の端子あるんだけどねw
PC引っ張り出して繋ぐのが非常に面倒なんですわ・・・。
3.5インチベイにくっつけて前面にしようと思いました。

で、NASのUSBに挿せば良い事に後から気づいた(笑)
USBポートはNASのバックアップ用でしか使えないらしいし、
HDDは独自フォーマットしてるから読まないと思ってた。

そしたらUSBで繋いだのは全く関係ないとか!
気づいたのは全部移動し終わった後だけどねww

USBとか、ギガビットLANとか、SATAとか、どれが早いのかいまいち。
とりあず通信速度のMbpsを8で割ったのが転送速度のMB/sになる。
ネットやってる人間にはMB/sの方がわかりやすいよね。

とゆわけで、自分用にそろえてみた。
参考資料は wikiの転送速度 の項目。

USB3.0   640 MB/s
SATA3    600 MB/s
1000BASE-T 125 MB/s
USB2.0    60 MB/s
100Base-TX  12.5 MB/s
USB 1.0   1.5 MB/

数値上はUSB3.0の方がSATA3より高速なのね。
実際はこの数値より相当低いだろうけど。

約1日かかった2TBのデータ移行も無事に終了。
空になった2TBのHDDをNASで使おうと思い、
アンフォーマット状態にして接続・・・。

認識はするけど、再起動してもRAID再構築始めてくれない(ノ∀`)
やっぱ コンパチビリティリスト に載ってないのは怖いねー。

とゆわけで、ツクモとソフマップで2TBを1本ずつ購入。
ちゃんとリストに載ってる ST2000DM001 ですよ。
後から1本は3TBにすればよかったって思ったけどw

両店とも配送が佐川でムキー!ってなったけど、
今回は無事に予定日に届けてくれましたww

買う店をばらしたのはロットを変えておきたかったから。
同じ店で買うと同じタイミングで故障しそうじゃん!

まずはHDDを1本、スロット2にガシャンと挿入。
再起動したら無事にRAID構成始まりました。

再構築の進捗はブラウザでも見ることができるし、
機器の前面の液晶パネルにも表示される。

ほぼ一杯のデータ入ってたからか構築に5時間。
電源落とさないで寝てたらRAID1になってました。
ファン付きだからHDD温度もそこそこ。

とりあえず、1.5GBのファイルをデスクトップにコピー。
さすがギガビットLAN、こんだけ速度出れば御の字。

次に2本目のHDDをスロット3にガシャンと挿入。
本体再起動しなくても勝手に再構築はじまた。

2TBのRAID1に2TBを1本足したので、
勝手にRAID5へと再構築・・・・。

なんてゆーか、今度はめっちゃ時間かかる(;'-')
一晩寝たらどころじゃなくて24時間とか出たよ(;'-')

日中の暑い時間にエアコンなしで放置は怖いけど、
設定みたらちゃんと警告出すようなのもあった。

何かあったらメールが届くようにもなってるし、
温度とハード故障でシャットダウンもしてくれる。
これならちょっと安心だよね(*'-')

とゆーわけで、1日放置して再構築完了!!
24時間とか出てたけど、実際は18時間。

とりあえずNASには2TBのHDDが3個付いて3.48TB。
RAID5だから2TBは確実に削られて他で500GBか。

バックアップ用に2TBのUSB-HDDを繋いでるけど、
もう入手不可能なデータだけバックアップするから、
そこに2TBもいらないことに気づいた。

今のデスクトップにはSSDと1TBのHDDだけで、
1TBのHDDの残り容量が100GB切ってるから、
こっちのHDDと交換すればいいかなー。

RAID5になったので転送速度もちょっとだけアップ。
HDDもう1本付ければさらに上がるはず・・・。

とりあえず、冗長化とバックアップの体制は整ったので、
DVD-RAMとかに眠ってるデータを全てNASに上げておこう。

かかった費用
・ReadyNAS 104   21980円
・ST2000DM001×3台 22340円

得られたもの
・HDDが死んでもデータが残る安心感
・さらにバックアップ付きで二重の安心
・パソコンから動画データの移動が楽
・2TB×3を追加で容量に余裕ができた

後は、UPSとかで停電対策をしたいと思う今日この頃

関連記事(同じタグの記事が新しい順に表示されます) 2015年7月11日 ボーナスで asustor AS7008T を購入したよ

トラックバックURL
当サイトへのリンクがないトラックバックは、迷惑トラックバックと判断されます

コメントを投稿する





コメントはありません