ネットワークストレージ買ったよ

いま使ってる自作PCの内蔵HDDのバックアップと、
映像データの倉庫用として、NASを導入しましたよ。
本音を言えば Drobo が欲しかったけど妥協した。

買ったのはネットギアの ReadyNAS 104 てゆーやつ。

価格コムの最安値がしばらく27780円だったけど、
NTT-X Storeが4800円引きのクーポン付き だったので、
2TBの対応HDDセットを迷わず購入♪

送料、消費税込みで29960円は買いだよね?
NTT-X Storeはレーザープリンタ買ったところだし、
何気に凄い安い時があるのが嬉しいよね。

購入の決め手になったのはこんな感じ

・ドライブベイが4つ
・X-RAID2でボリューム管理が楽
・メディアサーバーになる
・バックアップ機能がある
・本体が3年保証付き

NASとしてならHDD1台からでも動くけど、
複数台のHDDを繋げばRAIDになる。

この機種独自の X-RAID2 てのを使えば、
HDDを追加したり、大容量HDDに交換した時に、
NASを止めないで再構築・拡張をしてくれる。

追加HDDは使ってるHDDの一番大きな容量以上とか、
HDD交換は2台しないと意味がないとか、+8TBの壁とか、
デメリットあるけど、4ベイだと気にする必要ないかな。

まずは一緒に買った2TBのHDDをそのまま付けて、
メディアプレイヤー用に使ってる2TBの中身を移して、
移し終わったらそいつもくっつければ冗長化の完成。

後は3TB、3TBって足していけばいいだろう。

関連記事(同じタグの記事が新しい順に表示されます)
トラックバックURL
当サイトへのリンクがないトラックバックは、迷惑トラックバックと判断されます

コメントを投稿する





コメントはありません