7/14 魔法少女リリカルなのはA's 初日舞台挨拶

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's の公開初日て事で、
新宿、さいたま、千葉、川崎の映画館で舞台挨拶がありました。
ぴあカードと知り合いのおかげでゆかりの出る3回分は確保。

新宿 1回目 7:30~ 14列
川崎 1回目 12:00~ C列
川崎 2回目 15:30~ B列

今回もリピーター特典があるから3回は見ておきたかった。
とゆーわけで眠い目をこすりながら朝っぱらから新宿へ・・・。

ミラノ1で映画見るのは始めて。
新宿はいつもバルト9だしなぁ。
シアター2にも大行列があった。

ささっと中に入ったらパンフだけが別列ですぐ買えたけど、
荷物になるのとかばんに入らないので買わずにスルー。

座席は14列目のドセンターで映画見やすかった(*'-')

終わった後は川崎にも参加する人達と移動。
時間があったので品川でパンだけ買っていく。
お昼食べる時間がほとんど無いんだよね(;'-')

映画館はラゾーナの中にありました。
川崎には結構頻繁に遊びに来てるけど、
ラゾーナはりょーこちゃんお渡し会以来。

川崎はA列が取材関係者席だったのでC列は実質2列目。
座席は新宿よりもふかふかで非常に座りやすい席でした。

1回目の舞台挨拶でゆかりんが言ったこととか、
違う見方をしたんだけど、スクリーンが近すぎる。
全体を見るって見方ができないんだよねー。
そして首が結構疲れる映画視聴でした(;'-')

舞台挨拶は川崎2回目の話をざっくりと。
たぶんだいたい網羅してるはず・・・。

初日舞台挨拶 川崎2回目

109シネマズ川崎 シアター6

新宿1回目と2回目は勢揃いの舞台挨拶だったけど、
さいたま、千葉、川崎で出演者はばらばらに。
川崎はゆかりと美佳子。司会は鷲崎さん(*'-')

川崎の2回目は映画上映前に舞台挨拶。
登場はスクリーンの右後ろの非常口から。
前に誰もいないのでゆかりんが見やすい(*'-')

この映画の見所

美佳子 「見所は全てです」
わっしー 「それ以外でお願いします、もうちょっと詳しく。」

美佳子 「えーと、えーと・・・戦闘シーンの迫力。」
美佳子 「テレビシリーズの斜め上をいってます。」
美佳子 「人間ドラマに感動して泣いて欲しいと思います。」

わっしー 「戦闘シーンと人間ドラマ以外で。」

ゆかり 「その前に、さっき見た顔が凄いいっぱいいるw」
ゆかり 「絵がすごいウネウネしてる。」
ゆかり 「最初のウネウネポイントはバスです。」
ゆかり 「バスが凄い動く!!」
ゆかり 「なのはが動くたびに髪がぴょこぴょこするのが可愛い!」
ゆかり 「フェイトの変身シーンでツインテールがほどけてブワっとなる所」
ゆかり 「ヘビもちょー気持ち悪いです!」
ゆかり 「変身シーンが凄く長いけど、半分以上は武器です。」

この作品のテーマ

ゆかり 「家族愛です!」
わっしー 「なるほど!」

美佳子 「友情です!」
美佳子 「ヴォルケンチームの話だからゆかりん正解です。」

ゆかり 「フェイトとかリンディーさんも家族愛です」
わっしー 「なのはの家族は?」
ゆかり 「なのはの家族は割愛されてるけど、いるんですよ。」
ゆかり 「一条さんは犬だけじゃなくて、お父さんなんです。」

この映画を例えると?

ゆかり 「何に例えるの?」
美佳子 「ホルモン焼きです!」

ゆかり 「焼き肉全般にしようよ。」
美佳子 「じゃぁなのはは何?」
ゆかり 「なのはは、タン塩」
わっしー 「タン塩って序盤戦のご挨拶な感じじゃん」
ゆかり 「網変える度に出るから、シーン変わったらちょっと出るじゃん!」
わっしー 「網変える度に食べるのはゆかりんだけ。」

美佳子 「カルビじゃないの?」
ゆかり 「カルビは暑苦しいから」
わっしー 「じゃぁカルビは誰?」
ゆかり 「ザフィーラw」

予想通りの答えに場内大爆笑w

美佳子 「ホルモン焼きに例えてみたけどお客さんにも刺さってない」
美佳子 「この話題は今日でいっかい終わりにします」

ゆかり 「例えが悪いからだよ。クロノ君なんだっけ?」
美佳子 「クロノはマルチョウ」
ゆかり 「微妙だからナムルでいいよ」

ゆかり 「締めで出てくるからタマゴスープとか」
わっしー 「ナムルはコチュを足したら杉田君になるんでしょ?」

わっしー 「焼き肉で例えるとしたら?」
美佳子 「レバ刺し?」
わっしー 「もう出てこないじゃんw」
わっし- 「杉田焼きレバは出てくるけど。」
ゆかり 「ちょっと鮮度の落ちたのとかねw」

わっしー 「動物で例えると? なのははゾウ」
ゆかり 「なのははハトだよ! 白いハト」

わっしー 「自分の中の花形ってあるよね。俺はサイ」
ゆかり 「ペンギン」
美佳子 「パンダ!」
ゆかり 「ちょっと不吉だからやめよ」

美佳子はなんで?って感じでぽかーんとしてた。
パンダがなんで不吉なのかわかってないみたい。

美佳子 「クロノ君はフラミンゴとか」
ゆかり 「ゆかりもそう思った」
美佳子 「上野動物園じゃない? 帰り際に見るから」
ゆかり 「そうそう、そう思った。」

わっしー 「作品の話する?」
美佳子 「ネタバレすると凄い怒る人いるじゃん」

わっしー 「ヒューマンドラマです。友情あり、浅野なしで。」
ゆかり・美佳子 「ますみん出てるよーw」
わっしー 「清水香里が格好良かった!」

ゆかり 「はやてがピンチになっても香里ちゃんは主ーって行かないの」
ゆかり 「こうスッって。」 ←半歩下がるみたいなポーズ

ゆかり 「アフレコ中に、ピンチだけど行かなくていいの?ってずっと言ってた」
ゆかり 「そしたら私も言った方がいいですかね?って」
ゆかり 「いらないです!って言われてた。」

わっしー「とゆーわけで時間です!」

最後の一言

美佳子 「今日の夜24:30から ラジオStrikerS 2nd やってます」
美佳子 「見所しかない映画なのでみんなで広めて3に繋げましょう」

ゆかり 「くだらない話を長々と、早く捌けろと思ってるかもしれません。」
ゆかり 「照れ隠しでふざけてますけど、すごくいいお話です。」
ゆかり 「家族愛がテーマなので、優しい気持ちで帰れると嬉しいです」
ゆかり 「ラジオStrikerSの前にいたずら黒うさぎもやっています」
ゆかり 「なのはの話はしてないので聞かなくてもいいですw」

新宿は出演者が多くて1人当たりの時間は短かったし、
川崎1回目は機材トラブルで押したから短かったので、
舞台挨拶は川崎の2回目が一番楽しかった\(^O^)/

映画は1回目よりも1列前なのでさらに見にくいw
今日だけで3回目だけど、飽きないのは不思議(*'-')

3回見て印象に残ったことを箇条書きにしてみる。

・物語の始まりが、えっ、そんなとこから!?
・なのはさん早起き、まさかそこで再会!
・バスの動きが結構リアルでした。
・はやての覚醒シーンがそこで!
・ヴィータとつばぜり合いで火花飛びすぎw
・闇の書の攻撃でなのは転がりすぎw
・はやてのミストルティンでこれゾンを思い出す。
・クロノだけ技名なくて「凍れ」が寂しい。
・奈々は挿入歌の方がかっこいい
・巻き込んでないのにアリサ達にバラしちゃうんだw

ちなみにもらったフィルムはなのはさんでした。
物欲ないからそんなに欲しいわけじゃないけどw

ヴィータに襲撃されてコア吸収された後のアースラの医務室のシーン。
売ったらなのは1回分くらいの値段にならないかなー?(笑)

リリパでの映画化の発表から1年半くらいかかったけど、
キャラの絵が微妙に崩れてるシーンとかあったりしたので、
BD化の時にはさらにクオリティ上がってることを期待したい(*'-')

映画の後はゆかりファン13人で焼き肉。
タン塩頼んだのは言うまでもありませんw

舞台挨拶に取材に来ていたところ。
『魔法少女リリカルなのは』映画第2弾、初日舞台挨拶・速報レポ
田村ゆかり なのはの声で「泣いてもいいんだよ」
田村ゆかり「男の子も泣いていいんだよ」
水樹奈々大興奮「全員友達になって帰って」

コメントを投稿する





コメントはありません