5/1 丹下桜トークイベント in 立命館 「桜と君と・・・」

大阪遠征のメインの目的は立命館での丹下桜イベント。
2000年のエアメールツアーを一緒に回ってたT.Fくんが、
実はVA研の初代会長だったりと、何かと縁のある場所。

みやむーファンで、おみまゆファンで、丹下桜ファンで、
丹下桜を呼ぶ前に休業しちゃったから実現しなかったけど、
VA研が再始動後の丹下桜を呼ぶとは思ってないだろうなw

そんなわけで、 USJの田村ゆかりライブ から南草津へ。
電車もバスも遅れずに予定通り10分前に到着( ≧▽≦)ノ♪
前に来たのは新谷良子の時だから7年半ぶり。

しっかりとした身分チェックと荷物チェックを受けて会場へ。
前4列くらいは新入生っぽい初々しい人達が座ってた。

その中で6列目ってのは結構良い席だったぽいかな?
後ろは24列目までそれなりに埋まっていた感じ。

立命館大学びわこ・くさつキャンパス プリズムホール座席表

パンフレットはシンプルだけど内容はよかった。
表1、表4だけカラーで後は解像度の低いコピー。

16ページの500~600部くらいなんだから、
全てレーザープリンタで出力してほしかったなー。
ライブで配布されるコール本の方が印刷は上。

そしてコーナーが全て書いてあるので、
内容がわかちゃってちょっとテンション↓
サプライズ的な事は一切なかったです。

ただ、司会の人はテンパりながらも進行はできてた。
相当駆け足で内容を消化してった感じだったので、
コーナー減らしてゆっくりやってくれた方がよかった。

2日前にアニメイト横浜のイベントを参加しちゃってると、
物足りなさ200%なのは仕方ないことだけど・・・。

さくらの部屋ではフォロワーさんが何人か読まれてた(*'-')
ただ、本人が読んでくれればもうちょっと楽しかったかな。

桜アルバムが個人的には一番面白かった。
とゆーか、本人色が一番出てたしね(笑)

スライドで何枚か写真があったのに、
最終的にすっ飛ばされたのは時間短縮?

朗読コーナーは本人出版の「うたのすきなことり」。
使用許可取る必要がないからこの選択なんだろうけど、
出来たら別の絵本に触れてみたかったなぁ・・・。

CDじゃない生朗読を聞けた嬉しさはあるけどね。
ポロン、ポロロン、ポローン・・・の所で、
ポポポポーンって思った人は多いだろうw

そんなわけで、予定通り1時間30分でイベント終了。
USJのゆかりから廻して正解だったよー(><)

天使に会えたので基本的に後悔はしてないけど、
何でも最高って思える時期はとうに過ぎたし、
10数年で1000回以上イベントに参加してると、
楽しいって思えるハードルが上がって困る。

帰りは京都まで戻って新幹線で東京へ・・・。
ロクシタンのハンドクリーム と一緒に写ってた
コント・ド・フランスの桜緑茶を探したけど、
どーやら京都駅では売ってないみたい(><)

webサイト を見ても同じパッケージないんだよなぁ・・・。

今週末は横浜でLIVE・SKURAですよー( ≧▽≦)ノ♪
はっちゃけていいって言ってるけど無理だよね?w

関連記事(同じタグの記事が新しい順に表示されます)
トラックバックURL
当サイトへのリンクがないトラックバックは、迷惑トラックバックと判断されます

コメントを投稿する





コメントはありません