メインページにページ送り機能追加

カテゴリーとか月別には既に導入してたんだけど、
TOPのメインページにもページ送り機能付けました。
これでだいぶ便利になったのではなかろうか?

今のTOPページは13個のエントリーで区切っています。

これより新しい~、これより古い~、をクリックすると
ちょっと昔のエントリーと先のエントリーが読めます。
久しぶりに来た時なんかはこっちのほうが便利。

分割に使ったのは「Pagebute」ってゆープラグインです。
便利なプラグインをありがとうございます♪

アーカイブ系は特に問題なく分割できるんだけど、
メインのインデックスを分割する時に注意する事がひとつ。
ブログ記事の設定で表示数を0 にしないと機能しません。

うちが他にハマったのは <$MTPageSeparator$> の位置。
しっかりと </mt:Entries> の直前に置いてください。
じゃないと分割がされないみたいです(;'-')

うちはこんな感じにしました。

<MTPageContents count="13">
<mt:Entries>
<mt:Ignore>
</mt:Ignore>
<$mt:Include module="ブログ記事の概要"$>
<$MTPageSeparator$>
</mt:Entries>
</MTPageContents>

後は分割メニューを好きな位置に入れるだけ。
使いやすさ重視で上下にいれてるのがいいかも。

<center><br />
<MTIfPageBefore>
<span><$MTPageBefore delim="これより新しい13エントリーへ"$></span>
</MTIfPageBefore>
<$MTPageLists$>
<MTIfPageNext>
<span><$MTPageNext delim="これより古い13エントリーへ"$></span>
</MTIfPageNext>
</center>

過去と未来のエントリーの文言を悩みに悩んでこれに落ち着いたw
前とか次って実は過去なのか未来なのかわかりにくかったりするし。

上の状態だと 0 1 2 3 4 5 ~ といったページが表示されます。
数字をクリックすると13個ずつ区切ったページに直アクセス。
はるか昔のエントリーを読みたいときに便利かもしれません。
ぶっちゃけ使わない気もするからうちは消してみました。

<$MTPageLists$> を消すだけで
1 2 3 4 5 6 7 8 のてゆーページ数表示は消えるみたいです。

関連記事(同じタグの記事が新しい順に表示されます)
トラックバックURL
当サイトへのリンクがないトラックバックは、迷惑トラックバックと判断されます

コメントを投稿する





コメントはありません